スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブクがいたからブチがいる♪

早いものでブログを始めてもうすぐ1年
ブログを通して沢山お友達も出来て
ブチとモコを知ってもらう事が出来ました
ありがとうございます








今日は2BUHI日記はお休みさせて頂いて
か~ちゃん日記です。。。







ブログの引越しも無事に終わりまだまだ難しいものの続けていけると思うので
ずっとアップしたかった先住犬だった「ブク」の事を綴っておこうと思います
「ブク」はフレブルではありません。パグちゃんです。
文章が長くなると思うのでパグちゃんに興味の無い方はスルーして下さいネ













ブチが我が家に来る前に「ブク」という名前のパグちゃんを迎えました。

か~ちゃんは、幼い頃からワンコ好き!
でも母がワンコが苦手って事もあり飼ってもらう事は出来ませんでした。
昔はよくダンボールに入れられて公園や学校前に「捨て犬」がいました。
見つけては飼ってくれる人を探したり友達と空き地で飼ったり。。。
でも決まって学校から帰ってくると居なくなっていましたが。。。
大きくなったら絶対に犬を飼ってやる~って思いながら育ちました。

そんなこんなで大人になりブチパパと一緒になって
落ち着いた頃ブチパパにワンコを飼いたい事を言ってみました。
絶対に反対されると思っていたけど以外とスンナリOK!

いよいよワンちゃん探しです~
ブチパパと大阪に遊びに行く時にたまたまブリーダーさんの看板を見て
電話してみたらパグの仔犬が居るとの事だったので
大阪行きを辞めてブリーダーさん宅へ。。。
居ました!可愛いパグの赤ちゃんが。。。
男の子3匹、女の子1匹

そんなパグちゃんの横のケージに今のブチは一人でいました
こっちを見ながら頻りに吠えていたのを覚えています。
フレブルも好きだったけど、その時はパグちゃんの方が良かったんです。
(フレブルは少々お高い事もあり。。。)
兄妹が皆新しい家族の元に旅立っていき
一人残されていたフレブル(ブチ)の事が気になりつつ
どの仔にするのかを決めてその日は帰りました。。。






いよいよワンコが我が家にやって来ます~
ワクワクしながら迎えに行きました~




でもその時4匹居たはずのパグちゃんが3匹しか居なかったんです。。。
一匹は亡くなってしまった事を聞きました
なので「1番元気な仔をもらってあげて」と言われ
何も疑う事なく念願だったパグちゃんが我が家にやって来ました。。。

「ブク」という名前は幼い頃から温めていた名前。。。
ハクション大魔王に出てくるブルドックが大好きで
そのブルの名前が「ブク」だと間違ったままきてしまいました。
さすがにブルドックは飼えないと思い
パグちゃんにしたのですが名前はずっと温めていた「ブク」にしました。
後々分かったのですが「ブク」はハクション大魔王のブルではなく
さるとびエッちゃんに出てくるワンの名前でした^^;
ハクション大魔王に出てくるブルはそのまま「ブル公」でした。。。余談です


楽しいワン生活が始まりました。。。
私が「ブク」に話しかけているとブチパパが
「目線を同じにしたらなアカン」って言って
寝転がりながらブクに話掛けていました。
ブチパパはどちらかというと動物になんて興味が無い人って
思っていたので意外な一面を見た瞬間でした。
そんな楽しいワンコライフが始まったと思っていたのに。。。


お昼過ぎに我が家に来て夕方ブクの体に異変が起こりました。
下痢と嘔吐が始まりました。
正直その時私はワンコが病気をするなんて思ってもみませんでした。
ワンコが好きで好きで飼ったけど
何も分かっていなかったんです。。。
ブチパパがブリーダーさんに紹介してもらっていた病院に電話をして説明。。。
「様子をみましょう」って事で朝まで過ごしてしまいました。
朝までずっと苦しそうに下痢と嘔吐の繰り返し。。。
朝になり病院はまだ診察時間じゃなかったので
ブリーダーさんの所に連れて行きました。
「脱水症状は出ていないけど預かります」との事

お昼過ぎに電話があり病気の事、入院した事を聞かされました。
仕事が終わり病院に行くと兄妹3匹共いました。
最初に亡くなった仔も皆「パルボウイルス」に侵されていたんです。
次の日もまた次の日も仕事の前にブクの様子を見に行き
仕事が終わってまた様子を見に行き。。。
半日しか一緒に過ごしていなかったけど
私が行くとケージの奥からトコトコ寄って来てくれるんです。
先生も「今ならご飯食べてくれるかも」とご飯をあげるも食べてくれず。。。
先生の中ではすでに助からない事は分かっていたんでしょうね
ボソッと「一緒にいたのが半日で良かったですね。。。」って。。。
一緒に居た時間なんか関係ないよ!もう立派な家族なのに!


入院して3日目の夜。。。私の目の前で女の子が亡くなりました。
一回吠えて。。。

ブクも「朝までもつかどうか。。。」って言われました。
その日はブチパパ飲み会で居ないし
家で一人居るのも無理なんで友達の所に行ってました。
10時過ぎ電話が鳴りました。。。





たった3ヶ月しか生きられなかった「ブク」
症状が出た夜に病院に行っていれば助かっていたかもしれない命
こんな無知な私の所に来てしまって。。。ゴメンね!

今でも悔いているのが亡くなった後病院に残してしまった事。。。
あまりに突然で無知すぎて。。。
せめて我が家で2BUHIと一緒に居させてあげたかった。





後日ブリーダーさんから電話があり
「差額無しでフレブルどうですか」って言ってもらい
ブチパパと話し合った結果
ブチが我が家にやって来ました。
パルボウイルスは菌が半年生き続けるそうです。
先生は半年間次のワンコを飼うのは反対されました。
でも、ポッカリあいた心の穴を埋めるために
私の勝手でブチを迎えました。
ブリーダーさんに除菌の薬を貰って家中除菌して。。。
それでも半年間は怖かった。。。
ブチもブクと同じ様になってしまうんじゃないかって。。。
病院にも何度も行ってワクチンも念の為一回余分に打ってもらって
何とか半年が過ぎ先生から「もう大丈夫ですよ」って言ってもらえた時は
何とも言えない喜びでした!






我が家の2BUHI。。。ブチ&モコ

ブクが居なかったら会えて居なかった2BUHIです。
正直複雑。。。
ブクの分までブチ&モコには大往生してもらわないといけません!
笑われても我が家は目指せ20歳です



画像 025

画像 026

当時我が家にはまだデジカメはありませんでした。
携帯から撮った物を写真にしてもらった貴重な2枚です。
それをデジカメに撮ってアップしたので
かなり画像が悪くなっています。。。


最後までお付き合い下さった方
ありがとうございます。
ブクの事知ってもらえて嬉しいです!
まだまだ書ききれてはいませんが
ブクの事、2BUHI日記に書けて良かった~
か~ちゃんの大切な思い出です



か~ちゃん日記なのでコメ閉じさせて頂きますネ
スポンサーサイト
プロフィール

ブチ&モコ

Author:ブチ&モコ
ブチ:2004年1月28日生まれ♂
モコ:2006年2月07日生まれ♀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。